メッセージ

MESSAGE

地域密着型の
「安全に輸送できる運送屋」を目指し
昭和52年から創業

お客様のお荷物を「安全に輸送できる会社」という理念を根底に地域密着型の運送屋として昭和52年から創業しています。
主に、建築資材や住宅資材を首都圏を中心に北は青森から西は大阪・名古屋、その他新潟や静岡などへも多く配送しております。

トラッククレーン車(ユニック車)を多数揃え、平車にとどまらない荷下ろしのバリエーションもございます。
はじめに言えることは、当社がこの地でしっかり創業し続けていけるのは、お得意様である荷主様と当社で働いている従業員のおかげです。
この考えは、わたくしが入社した日から常に思っております。
 
「地元 稲敷市で地域に密着して創業していくためには?」と考えたとき、まず人を呼び込むところから始めたい。と考えております。
当社のような運送屋だけに限らず、稲敷市で起業している他業種においても、人が来れば地域が賑やかになる、そして自然と人も集まってくる!そういう思いで日々業務にあたっております。

初代の創設者がこの稲敷の地でこの会社を設立したのは昭和52年のことです。
その6年ほど前に江東区深川で小さくはじめたのが最初だと聞いております。
その後、地域色の強い初代はこの地に戻ってきて本格的に運送業をはじめたと聞いております。
そして、この稲敷の地で先代と出会い、さらに「地域色を強く・地域に根ざした企業」という思いを強め、今日も稲敷の地で創業を続けております。

地元に根ざし、地域に密着し、誠実に創業していくこと。
地元を楽しく、人を呼び込むこと。
株式会社 宮本梱包運輸
代表取締役社長

ページトップ