会社概要

COMPANY

運輸マネジメント

Safe Driving Management

運輸安全マネジメント制度は、平成17年にヒューマンエラーに起因すると考えられる事故・トラブルが連続して発生したことを鑑み、輸送の安全確保に関し従来からの各交通モードの事業法に基づく保安監査に加え、運輸事業者(以下「事業者」といいます。)の皆様自らが経営トップから現場まで一丸となり安全管理体制を構築・改善することにより輸送の安全性を向上させることを目的とした制度です。
当社においても、この制度に賛同し、自らが自主的かつ積極的に輸送の安全の取組みを推進、構築した安全管理体制を継続的に改善し、安全性の向上を図ることに注力しております。

平成31年度(令和元年) 宮本梱包運輸の交通事故防止のための安全方針

  1. 輸送の安全に関する法令等の遵守します
  2. 顧客の皆様に安全・安心を提供します
  3. 心身ともに健全な状態での安全運行を維持します

安全方針に基づく目標

ゆとりある運転で無事故達成
人身事故0件

目標達成のための計画

・元気で明るい挨拶の実施
・清掃/整理整頓の実施
・安全会議の実施(マナー・モラル等の教育指導)

輸送の安全に関する情報交換の方法

事故・災害などが発生しない様、定期的な報告連絡体制を整備。

交通事故に関する情報及び
輸送の安全に関する目標達成状況

前年度は軽微な事故が3件。車両事故が1件。自動車事故報告貴族第2条に規定する事故は0件。今年度も引き続き、安全運行の実施に注力するとともに、前年度発生した事故の原因を鑑み、運行体制の改善にあたる。

ページトップ